計画を練ります

計画

男女が知り合うことをメインとした空間で出会った相手を、エッチ友達にしたいと考えるなら、最初は相手のプライバシーを全部書き出してデータを集合させましょう。
相手の情報の中でも、とりわけ好みや好きな物、内面、悩み、将来の目標などです。
これらのプライベート情報は、相手をエッチ友達にする上で、とても有効的なサポートをしてくれます。
エッチ友達として付き合っていく中で、これらのデータを活用すれば相手の心理を操作することが可能です。
とりわけ、相手の精神状態がマイナスになっている時はポイントかもしれません。
集めた情報を使って、どうすればエッチまでいけるか計画を練ります。
初めはうまくいかなくても大丈夫です。
情報は集まっていくので、考えて実践を繰り返せば自然と成功確立は上がります。
ここが、誰でもいいから相手を捜してアプローチしていく人との決定的な相違点です。
しかも、このやり方は、何人ものエッチ友達を扱う場合に助かります。
人が覚えていられる情報量には限りがあるので、何人もの女性を記憶しておくことは不可能です。
情報を集めていれば、何人もの女性を一度に落とす時に役に立ちます。
女性と会う前に少し情報を確認するだけでも全く違います。
また、情報の流れから独自の決まりを探し出して、違う女性に実践してみるなんて上級テクニックを使う事も可能です。

心を惹くものがある

心を惹くもの

女性が途切れた事がないというか、ここ5年くらいセックスだけする知り合いが切れた事がほとんどないですね。
つまらなくなったら次、という風に次々相手を変えているので。
一日だけの付き合いもあれば、6ヶ月くらい付き合っていた事もあります。
そこまで見た目が格好いいわけではないですけど、女性の方からアプローチしてくるというか。
聞いた話では、男は一人でいるよりも恋人といる方が、違う女性から人気があるみたいです。
恋人がいるということは、その男性は何か女性の心を惹くものがあるんだと女性は見極めるんです。
なのでエッチ友達が欲しいと思うなら、ひとまず誰でも良いから交際してみて、違う女性がアプローチしてきたらそっちと付き合うということをしていれば、そのうち相当綺麗な女性と知り合えるんじゃないかな。
初めからベストを求めるから失敗するのであって、着実にというか、最初は自分の近くにいる女性で付き合ってくれそうな人にしておけばいいんです。
がっつかないで、自然に遊んでいれば、最低でも一年くらいのスパンで次の女性が見つかりますよ。
ちなみに今のエッチ友達は歯医者で助手をしている25歳。
友人と彼女と何人かでお酒を飲んだ時に出会って、そこそこ容姿がいいなとは感じながら特別何とも思ってなかったんですが。
その後に向こうから連絡がくるようになって、二人で遊んでそこからエッチ友達にといった付き合いです。

親近感がわくのも早いです

親近感

エッチだけの友達を求めるなら、SNSの場を活用するのがいいでしょう。
一般的にSNSでは、自分の好きなもののジャンルを介したやり取りがメインとなった活用の方法で男女が知り合うことがメインではないのですが、ネットでのやり取りを通して親しくなり、現実に対面する場合は結構あるみたいです。
SNSを活用して交際した男女も多数いますし、中にはSNSで知り合いゴールインした男女もいるみたいです。
男女が出会うというと、ネットの専門サイトばかりがイメージされますが、案外SNSはそういうサイトよりも知り合える可能性が高いのです。
SNSでは、男女が知り合う事を目指しているわけではないので、女性の危機意識が希薄です。
同じように好きな物を通して、やり取りをするので、親近感がわくのも早いです。
また、一日の出来事を書き記す機能もあり、日常の様子を紹介できるので親しくなりやすいです。
好きな物の話をして距離が近くなっても、エッチまでたどり着けるのか怪しいと感じる人もいるかもしれませんが、実際に対面したらエッチまでしてしまうことも多数あるようです。
共通の好きな物の友人からエッチ友達になる場合も多数あるみたいです。
女性は心を開いたら、体も解放してしまうのでしょうね。
最初は、タイプであってもなくてもインターネットで知り合って、対面する所までいければ、エッチする女性は途切れないのではないでしょうか。

生活も潤うのではないか

生活も潤う

公務員試験に合格して地方に勤め、収入はさほど多くはないけど、決まった時間に帰宅できるし、特に楽しい仕事でもないと理解して働きだしたので、取り立てて文句はありません。
しかしこの頃、ふと人生に面白みがないという気持ちを抱くようになっていました。
業務を終えて、一人の住まいに帰宅して、玄関を開けた時にこのまま同じような暮らしが30年以上繰り返されるとイメージしたら、違った人生もあったかもしれないという感情が頭をかすめるのです。
エッチ友達が一人か二人いたら、生活も潤うのではないかと考え、帰り道で配られていたティッシュの裏に入っていた女性と知り合うサイトの名前をパソコンに打ち込んでみました。
映し出された会員画面の自己紹介欄に、エッチ友達募集と入力をして、以前の恋人に写メールで撮られた自分の画像をアップしました。
そのまま少しの間放っておいたら、ある芸能人に似ているねとだけ書かれた文章が女性から送られてきました。
これまで過ごしてきた時間の中で、そんな風に言われた事がなったのでびっくりした反面、違った自分の一面を見つけたようでドキドキもしました。
その芸能人の話題を絡ませながら、エッチ友達になってくれるのかとジョークを交えながら返事をすると、すぐに連絡がきて、そこから彼女とのエッチ友達付き合いが始まりました。

至難の業です

至難の業

エッチだけする友達が欲しいけど、エッチをする友達と知り合うのは無理だと思っている人は多数いるのではないでしょうか。
確かに、エッチだけをする付き合いになるのは至難の業です。
けれども、それは一般的な方法でエッチ友達になろうとしたケースでの話です。
正式な方法とは、声をかけたり、ネットの出会い系サイトで突然エッチ友達を募って、エッチをする関係にならないかと持ちかけて、最初からあからさまにする場合です。
本当は、こういう方法でないやり方であれば、案外エッチ友達になるのは大変ではないのです。
女性からみれば、エッチ友達に最初からなるのは恥ずかしかったり、男性が安心できる人間か不明だという点から、危険度が上がっているのです。
なので、こういった部分を除いて誘う事で落とせば、エッチ友達は出来るのです。
では、具体的にどのように行動すればエッチ友達はできるのでしょう。
それには、恋人をつくることからスタートします。
数ヶ月は一般的な付き合いをしてエッチもします。
付き合いが親密度を増してきたところで、家の事情で少しの間離れなければいけないと相手に言います。
そうすると、相手が自分に好意のある状態で、相手を他の相手にいかない状況にできます。
それ以降は、良い具合にスタンスを保ちながら、時々再会してエッチをして相手に対する好意が残っている事をアピールしつつ、この付き合いを続行します。

Copyright(c) 2013 話題のセフレ募集サイト特集 All Rights Reserved.